テーマ:腰痛

脊椎圧迫骨折について

骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折(こつそしょうしょうせい せきついあっぱくこっせつ)についてお話します。 閉経後の骨粗鬆症の方で、頻度が高いものに脊椎圧迫骨折があります。通常は椎体の前方が潰れた状態で骨癒合します。 明らかな外傷や誘因なくても生じることがあり、骨折が診断されず放置される例も少なくありません。 70歳以上の高齢女性の持続する腰痛…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

脊柱管狭窄症について

特異的腰痛とは下肢の痛み・しびれを伴う腰痛のことです。 特異的(とくいてき)腰痛の代表的な疾患の一つである、脊柱管狭窄症(せきちゅうかん きょうさくしょう)についてお話します。この疾患は腰痛の中では腰椎椎間板ヘルニアと共に、ぎっくり腰(急性腰痛)に次いで、当院の来院頻度が高い疾患となっております。 非特異的腰痛についてはこち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍼灸治療と椎間板ヘルニア

鍼灸治療と椎間板ヘルニア ヘルニアは自然軽快(縮小)が期待できるため保存治療が主体となり、発症後3カ月程度はまず保存療法で様子をみてから、手術を検討するという考えが一般的になっています。 昨日投稿した、椎間板ヘルニアについては⇒こちらをどうぞ。 椎間板ヘルニアは自然退縮もあり、鍼灸治療で自然治癒力を亢進させることができます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰椎椎間板ヘルニアについて 

特異的腰痛とは下肢の痛み・しびれを伴う腰痛のことです。 特異的(とくいてき)腰痛の代表的な疾患の一つである、椎間板ヘルニアについてお話します。 この疾患は腰痛の中で、ぎっくり腰(急性腰痛)の次に、当院の来院頻度が高い疾患となっております。 非特異的腰痛についてはこちらからどうぞ。 ヘルニア[hernia] とは簡単に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛の分類~非特異的腰痛とは~

●腰痛の分類について 腰痛は大きく急性腰痛と慢性腰痛の二つに分けられます。急性腰痛とは、3ヶ月以内に生じた腰痛または腰椎に由来する下肢症状で活動困難な状態と定義されています。突然、何らかのきっかけにより腰の内部に炎症が生じると、激しい痛みを伴います。これがいわゆるギックリ腰です。 慢性腰痛は3ヶ月以上持続する腰痛と定義され、長年…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

腰痛の予防及び対処法

昨日に続きまして、腰痛についてです。 腰痛の予防法 「当たり前のことですが、ストレッチや歩行などの適度な運動、睡眠等の休養、そして偏りのない食事が基本です。 「腰痛の原因が分からない!」と当院を受診される方もおられますが、お話を伺うと上記3本柱が大切な事は分かっていても、普段の生活ではやはり仕事や家族の事が優先となり、知らぬ間にご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛の原因

当院のホームページに「症状別ご案内」という項目を新たに設け、「腰痛について」の記事を掲載させて頂きました。 本日はその内容をブログの話題とさせて頂きます。 ホームページには、新たにこんなかわいいキャラクターが登場しております 「かなめ・重要な部分」を意味する「要」に「身体や臓器」をあらわす「月」を組み合わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more