ワールドカップよりも熱いもの

こんにちは。古屋です
絶対に負けられない戦いがそこにはあるいよいよW杯も3位決定戦を含め残り3試合となりました
眠れぬ夜が続きますね

しかしながらW杯にも引けを取らない熱い大会に先月参加して参りましたそう、以前院長もブログで書いておられましたが、全日本鍼灸学術大会 大阪大会です。大会といっても競う訳ではないですが
毎年一回の全国大会は最新の技術や情報に触れる貴重な機会となっておりますので、小高鍼灸院接骨院スタッフも総出で参加しています

今回も大学の教授や一般の鍼灸師の方、病院のドクターやジャーナリスト、スポーツトレーナーの方など様々な先生方がご講演をして下さっておりました。

そんな中、大学院へ進学した私の大学時代の学友も研究の発表をしていました

内容はというと、子供の頃に気管支喘息を患っていおり、現在は安定期に入って症状は落ち着いているけども、激しい運動によって喘息発作が誘発される患者さん(学生)6人に、週に2回の鍼灸治療を4週行って、運動後の症状の変化を観察していくというものなのですが、、、。走らせて喘息発作を誘発させるなんてなかなかハードボイルドな研究ですよね勿論ドクター等の意見を聞きながら安全の上でやっているんですけどね
研究の結果は、気道閉塞を示す一秒量低下の改善がみられ、つまりは喘息に対する鍼灸治療の有用性が示唆されておりました。友人の頑張っている姿を見るとまた刺激になりますね

学会が終わると大体毎年プチ同窓会が催されます大学が鍼灸専門の大学だったので、こういった大会には多くの同級生が集まるんですよね鍼灸の情報や近況報告が聞けて、こういった交流も学会の楽しみのひとつです。巷では私が学会よりも飲み会にウェイトを置いているとの噂が流れていますが、ここでは一応否定しておきましょうどっちも大事なんです
画像
院長のブログにもありましたが、皆と飲んだ翌朝に感じた背中の張り感は、戸田先生のお陰ですぐに治りました

今回も色々な技術や研究に触れて有意義な大会参加となりましたまたそれを自分なりに消化吸収して、しっかりと患者さんに還元できるように努めていきたいと思います

小高鍼灸院 接骨院へームページ
こちらからどうぞ

古屋

古屋 茂晃先生は、現在、山梨県北杜市長坂町夏秋951-3 にて開業されています。
コンディショニングセンター白樺鍼灸整骨院ホームページこちらからどうぞ
高速道路「長坂IC」から南に500m。TEL 0551-45-9078
八ヶ岳のふもとに位置し、甲斐駒ヶ岳を望む大自然の中で皆様の健康をサポート

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック