小高鍼灸院・接骨院のスタッフblog

アクセスカウンタ

zoom RSS ティーボール

<<   作成日時 : 2010/04/07 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、お陰様で長男が小学校に入学しました。その時、地域の少年野球チームがこんなチラシを配っていました。
画像
ティーボール祭り
ティーボールとは小学低学年が楽しめる野球です。ピッチャーが投げたボールではなく、バッティングティーと呼ばれる細長いゴムの棒の上に置いたボールを打つところが野球との一番の違いです。
画像
そこまでは知っていたのですが、実際の試合を見たことがなかったのでティーボールについて調べてみました

ティーボールのはじまり

ティーボールのサイトによると、1988年、国際野球連盟(IBA)と国際ソフトボール連盟(ISF)が 6〜8才の子供向けのルールをはっきりと定めたのがはじまりだそうです。

@使うボールはやわらかい球。
A1チームの人数は10〜15人(両チームの選手の人数は同じにする)
B守備は10人で行い、ポジションは6人の内野と4人の外野。
C1チームの人数が10人をこえる場合は、打つだけの選手となる。
C本塁手は打者がボールを打つまでは、バッターズサークルの外にいる。
画像
ピッチャーがいないので、キャーチャーではなく本塁手と呼ぶんですね
その他にも初めて聞くポジション名がいくつかあります。

1ゲームの目安の時間は、30分程度。

●スライディングは禁止
●盗塁は禁止
●攻守交替は「攻撃側の全員が一巡したとき。」もしくは「攻撃側の7人の打撃が終了したとき」などレベルに合わせて選ぶ。

低学年の子が楽しめるようにと色々とルールが工夫されていますね

詳細なルールはこちらをどうぞTEE BALLサイト

日本では、1993年に日本ティーボール協会が設立。
2002年度から「小学校学習指導要領」に基づいて体育教育に取り入れるようになったそうです。

は1985年に小学校を卒業しましたから、知らない訳ですね。
私の頃は小学校高学年ではレクリエーションでソフトボールを、低学年の頃はピッチャーがサッカーボールを転がし、それを蹴る野球(キックベースをしていました。
公園での野球ではメンバーが少ない時、2塁ベースを省いて1塁から3塁に向かって進む三角ベースというゲームもしていました。

幼稚園児や低学年の子では、投げられたボールを打つのは非常に難しいですよね。
私の息子も4歳の頃、投げたボールが全然打てず発狂することがしばしばでした。
仕方がないのでバットスイングをさせ、タイミングよくその軌道目掛けボールを投げ、機嫌を取っていた事を思い出します。
“息子が打つ”というよりも、“私がバットにボールを当てる”と言った感じですね

ご経験のある、親御さんも多いのではないでしょうか

4月25日に行われる、ティーボール祭り
息子よりも私のほうが楽しみにしているようです

小高鍼灸院 接骨院
P Cサイトはこちらからどうぞ
携帯サイトはこちらからどうぞ

小高



【KENKO~ケンコー】ティーボール用バットS[長さ:68.5cm/質量:430g平均/レッド]*小学生(低学年)向き*
野球専門店 (有)スズスポ
■屋内屋外使用可能・グリップテープ装着●ティーボールバット●素材:表面/ポリウレタン・芯/グラスファ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

★エスエスケイ 2010年カタログ商品★SSK ケンコーティーボール NAK-KT9 小学生低学年向き【02P26mar10】
TAKAGI sports
2010年 SSK エスエスケイ カタログ商品です。店舗に在庫のない商品はメーカーに発注致します。メ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティーボール 小高鍼灸院・接骨院のスタッフblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる