脊椎圧迫骨折について

骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折(こつそしょうしょうせい せきついあっぱくこっせつ)についてお話します。
閉経後の骨粗鬆症の方で、頻度が高いものに脊椎圧迫骨折があります。通常は椎体の前方が潰れた状態で骨癒合します。 明らかな外傷や誘因なくても生じることがあり、骨折が診断されず放置される例も少なくありません。
画像
70歳以上の高齢女性の持続する腰痛はこちらの可能性も疑わなければなりません。コルセット等で楽になる場合は、併用して治療を行います。
画像

やはり鍼治療で周囲の筋緊張を取り血流を良くすることで、回復を早めることができます。骨粗鬆症の方に、強いマッサージを行うと、それにより骨折が生じてしまうこともあるので注意が必要です。

腰痛についてご興味のある方はこちらもどうぞ
腰痛の原因について⇒こちらからどうぞ
腰痛の予防及び対処法について⇒こちらからどうぞ
急性腰痛と慢性腰痛の分類について⇒こちらからどうぞ

小高鍼灸院 接骨院へームページ
こちらからどうぞ

小高 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック