草野球選手の私

昨日の新聞によると来シーズンから、これまでプロ野球審判が例えば「ツーストライク、スリーボール」と言っていたものを「スリーボール、ツーストライク」と言うように、ボールを先にコールする方法が採用されるそうですね。
これは、米大リーグや国際大会に合わせたものだそうです。(国内では日本高校野球連盟が既に実施しております

となると、私の在籍する草野球界では、いつから導入されるのでしょう

心の準備をしておかねば・・・


私の在籍する野球チームは他チーム同様、高齢化が進み、昨シーズンは負け越しに終わってしまいましたそれでも大学以来となるピッチャーを経験した私にとりましては、これまでとは一味違う充実した1年となりました。(草野球暦15年)

小学~高校時代、私は肩や肘の故障でよく悩まされましたが、お陰さまで大学で身体の仕組みを学んでからは、故障した事がほとんどありません。それが登板する事になった一番の理由です。

・・・とは言え、思うようなピッチングがすぐできるはずもなく・・・

そこで、秘密特訓に使用したのがこれです
画像
シャドーピッチング専用のトレーニングツール「なげるーん」(2g)(考案者、今任靖之氏) 既に3万人以上の方が使用しているというから驚きです。今任氏は元巨人で活躍された前田投手を高校時代に指導された方です。

これを振り込むことで肩を支える働きとして重要なインナーマッスルを強化できるとのことです。
画像
私も、診療後に暇さえあれば・・・

画像
こんな感じで振り込みました。

そして自宅近くでは、ボールの壁当て練習も合わせて行いました。
画像
こちらが秘密練習場です。まだ売却されていない敷地がこんなにあるんですよ。
練習は赤いコーンを左バッターと想定し、右打者の位置は階段に見立てました。ですからボールがそれて階段に当たると、とんでもない方向へ拾いに行かねばなりません。実戦をイメージし、自分にプレッシャーを掛けながら練習しました。

その結果、シーズン序盤は散々でしたが、最後の2試合ではコントロールが比較的安定し、合計6回を自責点0で抑えることができました

まだまだ努力すれば向上できるぞ

そんな気持ちで、本業と共に来シーズンも頑張ろうと思っております。

もうすぐプロ野球も恒例のキャンプが始まりますね。

現役野球選手の私も、そろそろ近所の広場でキャンプINです

当院のホームページはこちらから

小高



草野球プレーヤー調整法
楽天ブックス
商品副データ立花龍司のコンディショニングB.B.mook立花竜司ベースボール・マガジン社この著者の新

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック