セルフ○○ パートⅡ

東海先生が書いてくれたブログネタに便乗して、今日も『セルフ○○』のお話(パートⅡ)です
昨日のお話に出てきました『パッチ鍼』ですが、正式には『円皮鍼(えんぴしん)』と言います。
画像

シールをはがし、中央に目をやると0.6mm飛び出している鍼が見えますよ。
画像

画像は(株)セイリンの会社案内パンフレットより

この会社の製品は、何度も改良が加えられているので直接、鍼に触れることなく衛生的に貼ることが出来ますし、テープも通気性が良くかぶれにくいんです。

鍼灸師が臨床で使う場合は、針先が0.3mm~1.5mmまで0.3mmづつ長さの異なる5種の製品を、貼る部位やその方の肌の過敏さを考慮して使い分けているんです。
(市販されている『パッチ鍼』は針先が0.6mmのみです。)

①風邪等で喉が腫れていたり、咳が止まらない小さなお子さんや妊婦さん
②五十肩(肩関節周囲炎)をこじらせ思うような回復が得られない、血流の悪い肩関節の前面
③手や指を良く使う方で、なかなか改善されない腱鞘炎やテニス肘
④つわりで胃の調子が悪い妊婦さん
などで私もよく用います。

いずれの時も鍼治療に併用し、持続的に刺激することで(貼っている時の感覚はほとんどありません)持続的な効果を期待する時に用います。円皮鍼の鍼先はとても短く、筋肉に刺すのではなく皮膚表層に少し入る程度なので、筋肉を動かしても組織を傷めることはありません

ところで皆さん、昨日のブログをご覧になられましたか
東海先生が『話の落ち』を付ける為に、取って置きのプライベート写真を提供してくれたんですよ


・・・と言う事で先生を見習って、私もセルフヘアカットしていた頃の写真をご披露します。
バリカンカットですけどね。野球部だったものですから・・・
画像


そしてこちらは父親が私をまことちゃんカットにしてしまった時の写真です。
途中で収拾がつかなくなり、もみあげが・・・真っ白です
画像

学校で思いっきりからかわれ、父親にはこの時以降、中学で野球部に入るまで髪の毛を触らせなかった事は言うまでもありません
画像

今となっては懐かしい思い出です

当院のホームページはこちらから

小高

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック